当事務所が選ばれる8つの理由

ケース別労働問題対応サービス INDEX

労働問題類型型Q&A INDEX

業種別労働問題 INDEX


解決事例

   






代表メッセージ クライアントへの約束

 

同事務所では、交通事故や離婚事件・相続・労働事件などの民事事件から、裁判員裁判も含めた刑事事件まで幅広く経験したほか、入国管理局に収容された外国人の人権問題やB型肝炎訴訟などの社会的意義ある事件にも携わってきました。 企業法務のみならず民事事件や刑事事件、そして様々な人権問題に携わったこれまでの経験を活かし、企業の皆様に最良の法的サービスを提供することが可能です。





弁護士紹介



大阪府における労働問題の特徴

些細と思われた労働問題への対応を誤れば,会社の経営全体を揺るがすトラブルにも発展しかねません。 労働問題は,労働契約法等,労働諸法によって規律されています。 労働諸法では,労働者保護に重点が置かれています。したがって,労働問題となった場合,経営者側は厳しい立場に置かれていることを認識する必要があります。 大切なことは,まず未然に労働トラブルの発生を防ぐことです。 そのためには,職場環境を整備するとともに,就業規則や秘密保持規程など,十分な社内ルールを整備することが必要です。また,すでに労働問題が起きてしまった場合には,問題の原因を見極めた上で,適切な対応をとる必要があります。 労働問題の解決方法は,交渉のほか,ADR,民事訴訟や労働審判等,多岐にわたります。個別の事案に応じて,適切な解決方法を見極める必要があります。




当事務所へのアクセス




法律相談の流れ

法律相談のご予約

   

ご相談内容をうかがい、弁護士との相談日程をご調整・ご予約いたします。

tel:06-67459347

なお、ご相談日程を変更・キャンセルをご希望される場合には、遅くとも前日までにご連絡ください。



面談による無料法律相談

   

弁護士が直接ご相談者と面談し、お悩みごとについてうかがった上で、法的アドバイスを提供いたします。


なお、弁護士と面談したからといって必ずしもご依頼頂く必要はありません。また、当事務所の弁護士からも、ご相談事項の状況によって、当事務所の受任の要否について回答いたしますので、必ずしもご依頼を受けるとは限らないことをご了承ください。


 

依頼のご検討

   

初回の法律相談時にご依頼するかどうかを決定しなければならないという義務はありませんので、ご納得のいくまでご検討いただけますと幸いです。


   

なお、当事務所としても、当方の弁護活動の方針にご納得いただいた上で、ご依頼をいただきたいと考えておりますので、ご不明な点やご不安な点があればぜひお気軽にご質問ください。


 

委任契約書の締結

   

担当弁護士との面談の結果、ご依頼されることを決定いただいた場合には、委任契約書を締結させていただきます。


なお、当事務所としても、当方の弁護活動の方針にご納得いただいた上で、ご依頼をいただきたいと考えておりますので、ご不明な点やご不安な点があればぜひお気軽にご質問ください。


 

弁護活動の開始

   

委任契約書を締結させていただいた後、担当弁護士が弁護活動を開始いたします。


弁護活動の状況や今後の方針についてご不明な点や気になる点がありましたら、お気軽にご質問ください。




 

ページの上部へ戻る